お役立ち情報 企業防衛とは | 企業信用調査 雇用調査 情報調査 盗聴盗撮調査 嫌がらせ調査 − 探偵事務所パーソナルインテイク

探偵事務所パーソナルインテイク トップページ探偵事務所パーソナルインテイク お問い合わせ

トップページ > お役立ち情報 企業防衛 > 企業防衛とは

お役立ち情報 企業防衛 探偵事務所

お役立ち情報 − 企業防衛とは

企業防衛情報漏洩の実態セキュリティーの弱点企業の情報収集対策を立てる

企業防衛とは何か

企業防衛とは、考えられるあらゆるリスクに対して効果的なセキュリティを構築し、外敵や内敵から守ることを指します。

一般的に企業防衛といえば、建物への侵入やコンピュータセキュリティなどの対策を考え、警備会社やコンピュータセキュリティ会社との契約でガードの強化を行います。

しかし、現実はそれら対策では機密情報を守りきれてはいないのです。

情報を漏洩しようとする者は、信じられないほど易々とあなたの会社の資料を入手し、競合する企業に提供し続けているのです。

産業スパイなどはハッキングなどの技術はもちろん得意としていますが、それ以上にソーシャルエンジニアリングの能力に大変に長けています。産業スパイのターゲットは情報そのものではなく、あなたの会社の人間に標的を絞り、接触し、間接的に情報を引き出そうとするのです。その手法は千差万別で型どおりの対応では防ぎきれないといえます。

近年、特にアジアの新興国の経済発展は目覚しく、彼らはスキがあればあらゆる分野で先進している日本の技術を盗み出そうと躍起になっています。

エレクトロニクスの分野ではその攻勢がすさまじく、某社工場の周辺には動向を探るために毎月のように外国人が訪れ不穏な動きをしており、日本人の技術者を引き抜くための工作活動を秘かに行っています。

多くの日本企業はセキュリティーに対する認識が甘く、さらに日本の温和な国民性ゆえに、国内・国外の産業スパイはそこに付けこみ情報を盗み出していくのです。

産業スパイは様々な形になりかわり重要な人物に接触します。

  • 魅力的な異性
  • 同じ会社内の人間
  • VIP
  • 取引先の人間

どのような人間が何を目的として近づいてくるかは判りませんが、接触してくる人間をいちいち疑っていても容易にそれを確認することはできません。

このような状況であなたはどうしますか?
冷静に正しく対処することができますか?
あなたができたとして社員がみなできるでしょうか?
夜間の警備員や清掃のアルバイトは正しく判断できるでしょうか?

これらは切迫した現実の問題です。

高度な知識を持つ企業、情報漏洩が致命的な打撃となりえる企業では「企業防衛」は何よりも先んじて対策を講じなければならないと言えます。

お問い合わせ 探偵事務所

トップ|探偵事務所パーソナルインテイク