社員の失踪・行方不明 | 企業信用調査 雇用調査 情報調査 盗聴盗撮調査 嫌がらせ調査 − 探偵事務所パーソナルインテイク

探偵事務所パーソナルインテイク トップページ探偵事務所パーソナルインテイク お問い合わせ

トップページ > 探偵社が教えるこんな時どうする > 社員の失踪・行方不明

企業調査 探偵事務所パーソナルインテイク

社員の失踪・行方不明 ― 探偵社が教えるこんな時どうする

急に会社を辞めた社員を探したい

社員の失踪・行方不明

社員の急な失踪は業務に大きな影響を及ぼし、社外秘資料や鍵などのセキュリティーに関係する重要物を早急に回収しなればならない事もあります。

探し出す為のポイントとしては家族・親戚・友人・恋人などがあげられ、まずはこの周辺から当たることになり、これらに対し直接訪問し聞き込みを行うか、張り込みをかけて立ち寄った際に身柄を押えるかなどの対応が考えられます。

張り込みを行う場合は相手をその場で捕捉するか、現住所まで尾行をするか、または他に疑惑がある場合にはしばらく泳がせ相手の背後関係について調べるという選択もあります。

特に資料持ち出しの嫌疑がある社員への調査は素早い対応はもちろんのこと、より慎重な対応が求められます。場合によっては早い段階での警察や探偵社への相談も視野に入れなければなりません。


債務者が飛んだ

急に姿を消すのは社員だけとは限りません。取引のある債務者が急に飛んでしまうこともあります。

借金を踏み倒して逃亡した場合、相手はそれなりの準備をし対策を講じるため捜索は大変に困難になります。

債務者の賢さにもよりますが、多くの場合は自身の痕跡を残さず捨て去り逃亡するため、その追跡を断念せざるを得ないことになります。

探し出す為のポイントとしては上記の社員の失踪と同様に家族・親戚・友人・恋人などがあげられ、まずはこの周辺から当たることになり、これらに対し直接訪問し聞き込みを行うか、張り込みをかけて立ち寄った際に身柄を押えるかなどの対応が考えられます。

張り込みを行う場合は相手をその場で捕捉するか、現住所まで尾行し他の家族の所在を確かめるなどの対応が考えられます。

債権回収は相手への不信感から憎悪が生じ強い態度にでてしまいがちですが、一定のルールを越えた行為は関連法規にすぐ抵触してしまうため、勤めて冷静に対応しなければなりません。

お問い合わせ 探偵事務所

トップ|探偵事務所パーソナルインテイク