盗聴器・盗撮カメラ調査とは | 企業信用調査 雇用調査 情報調査 盗聴盗撮調査 嫌がらせ調査 − 探偵事務所パーソナルインテイク

探偵事務所パーソナルインテイク トップページ探偵事務所パーソナルインテイク お問い合わせ

トップページ > 調査項目 > 盗聴器・盗撮カメラ調査 > 盗聴器・盗撮カメラ調査とは

盗聴器・盗撮カメラ調査 トップページ

盗聴・盗撮調査とは

盗聴・盗撮調査とは

盗聴・盗撮調査とは、社内施設やサービス施設などに対し仕掛けられた盗聴器・盗撮カメラに対し調査を行い、発見された場合には危機の撤去や背後関係の調査など行います。

盗聴・盗撮調査の内容は次の通りとなります。

  • 盗聴器・盗撮器の有無の確認
  • 発見した機器の撤去
  • 機器の鑑定
  • 仕掛けた犯人の調査
  • 犯人の背後関係の調査
  • 証拠収集の為の作業

調査は盗聴・盗撮の疑いがある施設に訪れ、不審な電波の洗い出し等を中心に行います。

盗聴器・盗撮器を検索して除去するだけであればその日その時間だけで終了いたしますが、他の調査の場合を組み合わせるとさらに時間と日数がかかります。

どこまで調査を行なうかはご相談の段階でお伺いし、個々の事案ごとに調査内容を組み立てます。


盗聴・盗撮犯人の人物特定

盗聴・盗撮調査で実際に機材が発見された場合、多くの企業様は犯人を捜すよう延長調査をご依頼されます。

犯人は次のような様々なケースが考えられます。

  • 社員が社内情報入手のために仕掛ける
  • 社員が更衣室等にワイセツ目的で盗撮器を仕掛ける
  • 同業他社が社内情報入手のために仕掛ける
  • 産業スパイが社内情報入手のために仕掛ける
  • サービス施設利用者がトイレ等にワイセツ目的で盗撮器を仕掛ける

いずれの場合においても仕掛けた方法、仕掛けた目的、情報の使い道、背後関係などをご依頼により調査いたします。

お問い合わせ 探偵事務所

トップ|探偵事務所パーソナルインテイク