社内犯罪調査ご依頼例 | 企業信用調査 雇用調査 情報調査 盗聴盗撮調査 嫌がらせ調査 − 探偵事務所パーソナルインテイク

探偵事務所パーソナルインテイク トップページ探偵事務所パーソナルインテイク お問い合わせ

トップページ > 調査項目 > 社内犯罪調査 > 社内犯罪調査ご依頼例

社内犯罪調査 トップページ

社内犯罪調査ご依頼例

※この依頼例は関係者の承諾のうえ個別情報を伏せてあります。

全国チェーン店舗のケース

ご依頼者 フランチャイズ店長 Aさん

ご相談・ご依頼に至る経緯

全国展開する某フランチャイズ店舗では数ヶ月前より売り上げと納品・ストック数が一致しなかった。様々な原因が考えられ、廃棄やロスや未納や万引きなど可能性がある範囲はすべてを調査したが原因が全くわからない。許容誤差を遙かに逸脱した金額に疑いを抱きすぐに店内調査を行ったが、店舗アルバイトへの聞き取りや監視カメラの映像からは何も得るものが無く、調査は暗礁に乗り上げていた。そんな中で、あるアルバイトを商品の持ち帰りで捕まえることができた。事情を聞くと「自分は商品だけだ」他のアルバイトの関与を匂わせたが具体的なことを話さず、また他のアルバイトも口をつぐんでいた。その後しばらくは問題が起こらなかったが、2週間前から徐々に売り上げの不一致が目立ち始め、今までは損失を補填して我慢していたAさんはたまらず当社に相談した。

この調査のポイント

店舗には数台の監視カメラがすでに設置されていたが、そもそもは強盗などの外患に対する備えであったため、店員の動きは限定的にしか捕らえていなかった。解像度もかなり悪いため監視カメラの増強が急務と思われる。

ご提案した調査方法

最新式の監視カメラをレジ・金庫・バックヤード付近に特に集中して設置、後に映像を解析し犯人や犯行の詳細を特定することとした。

調査開始から終了まで

結果、アルバイトの複数の高校生がレジから売上金を盗んでいる事がわかった。映像を解析すると手口は巧妙で、店舗にアルバイト店員が一人で店番している時間に小学生など年齢が低い子供たちがやってくると、レジを通さず金だけ受け取っている姿が確認できた。Aさんは問題の発覚した複数の高校生アルバイト全員を懲戒解雇することになった。

この調査に要した日数

当調査に要した日数は7日間になった。
いつ犯行が行われるかが不明であったため、依頼者の要望もあり一区切りとなる1週間を目安に調査を行った。

お問い合わせ 探偵事務所

トップ|探偵事務所パーソナルインテイク