社内犯罪調査 | 企業信用調査 雇用調査 情報調査 盗聴盗撮調査 嫌がらせ調査 − 探偵事務所パーソナルインテイク

探偵事務所パーソナルインテイク トップページ探偵事務所パーソナルインテイク お問い合わせ

トップページ > 調査項目 > 社内犯罪調査

社内犯罪調査

社内犯罪調査項目

社内犯罪調査とは、企業内で発生する不法行為や内規違反行為に対し調査を行うもので、問題となる人物の割り出しや行動・素行調査を行い、目的とする証拠の収集にあたります。

調査は対象者の勤務中の行動、勤務後や休日の行動、友人との交遊関係の調査など、次のような様々な内容を監視いたします。

社内犯罪調査の内容は次の通りとなります。

  • 問題行為の証拠収集
  • 社内への潜入調査
  • 周辺の聞き込み
  • 対象者の行動・素行調査
  • 監視カメラ等の設置
  • 背後関係の洗い出し

→ 社内犯罪調査の詳細


社内犯罪調査の流れ

社内犯罪調査は次ぎの流れで進行します。

まずは弊社相談窓口までご相談下さい。お話をお聞きしたうえで調査を行うことができるか、行える場合の調査内容等につきまして簡単にご説明させて頂きます。

更に詳細なご説明をご希望頂きました場合にはご面談させて頂き、詳細な情報を頂きましたうえで具体的な調査の進め方などをご説明させて頂きます。

弊社のご説明・ご提案を承諾頂きましたら書面でのご契約を締結させていただきます。

→ 社内犯罪調査の流れの詳細


社内犯罪調査料金表

社内犯罪調査は、ご依頼者様の目的や調査方法により個々の案件ごとに内容が変わるため、案件ごとに調査料金は変動します。

調査では、調査員2名、諸経費、報告書製作が盛り込まれており、ご提示致します料金はすべて税込み価格となります。

ご契約の際にご提示した以外の料金請求は一切ありません。ただし例外で実費の部分が請求になることもございます、詳しくは「調査料金が別途発生する場合」をご覧ください。

→ 社内犯罪調査料金表


社内犯罪調査ご依頼例

当探偵事務所の社内犯罪調査の過去のご依頼例です。実際にあったケースをご紹介します。なお、依頼例は関係者の承諾のうえ個別情報を伏せてあります。

「全国チェーン店舗のケース」

ご依頼者 フランチャイズ店長 Aさん

全国展開する某フランチャイズ店舗では数ヶ月前より売り上げと納品・ストック数が一致しなかった。様々な原因が考えられ、廃棄やロスや未納や万引きなど可能性がある範囲はすべてを調査したが原因が全くわからない。許容誤差を遙かに逸脱した金額に疑いを抱きすぐに店内調査を行ったが、店舗アルバイトへの聞き取りや監視カメラの映像からは何も得るものが無く、調査は暗礁に乗り上げていた。そんな中で、あるアルバイトを商品の持ち帰りで捕まえることができた。事情を聞くと「自分は商品だけだ」他のアルバイトの関与を匂わせたが具体的なことを話さず、また他のアルバイトも口をつぐんでいた。その後しばらくは問題が起こらなかったが、2週間前から徐々に売り上げの不一致が目立ち始め、今までは損失を補填して我慢していたAさんはたまらず当社に相談した。

→ 社内犯罪調査ご依頼例

お問い合わせ 探偵事務所

トップ|探偵事務所パーソナルインテイク